エチオピア イルガチェフG2 ウォッシュド 200g
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

エチオピア イルガチェフG2 ウォッシュド 200g

¥1,120 税込

送料についてはこちら

エチオピア イルガチェフG2 ウォッシュド 200g 生産量はアフリカでダントツの1位。隣国イエメンと並び、コーヒーの生まれた土地としても名高い。かの地の伝説的な羊使いカルディがコーヒーの苗木を発見したという説は、あまりにも有名。イエメンのモカ港から、それらが世界中に輸出されたことから、エチオピアで採れる豆のことは今もモカと呼ばれる。 大きいほど立派な豆とされる一般的な常識は、ここエチオピアにはない。その豆は小さくとも、その独特のフレーバーが高く評価される。そして、ここはコーヒーの生まれた地。これが本来のコーヒーの姿だろう。特に名産地シダモの中のイルガチェフというエリアで採れる、そのコーヒーは独特の香りから人気を博し、ここ数年のスペシャルティコーヒーのブームの火付け役ともなっている。