ぐい吞み(牡丹の花)/スズキヨウコ
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

ぐい吞み(牡丹の花)/スズキヨウコ

残り1点

¥8,800 税込

送料についてはこちら

ぐい吞み(牡丹の花)/スズキヨウコ/九谷焼 牡丹は古くから「百花の王」とされ、花言葉からもわかるように「幸福・富・高貴・豪華さ」の象徴とされてきました。 また、豊年の前兆となる瑞(めでた)い花、「瑞花」として牡丹は様々な文様で描かれています。 花名である牡丹の「丹」は「赤色」という意味の他に、「不老不死の仙薬」という意味を持ちます。このことから、「不老不死」「不老長寿」を象徴する縁起の良い花とされてきました。 九谷焼は花坂陶石(はなさかとうせき)という磁気土で製作されています。 原色カラーが特徴的な九谷焼ですが、スズキヨウコさんの作品は淡く優しい色合いです。日常の生活の中で発見したものをデザインし器を手掛けることをされています。 その世界観に酔いしれることができる。まさに愉しむ暮らしをもたらしてくれるうつわです。 -----陶歴----- 2013 石川県九谷焼時術研修所 卒業 現在、金沢市にて作陶