風唄窯 遺跡 マグカップ
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/10

風唄窯 遺跡 マグカップ

¥2,750 税込

送料についてはこちら

東京の有名レストランや九州のスイーツトレインなどでも使われている風唄窯(ふうたがま)さん。 柔らかで温かみを感じさせながらも、少し風化したような、時間の経過を感じさせる作品が多いのが特徴です。 土のぬくもりを伝えるモダンな作風で糸島の空気をそのまま表現しているようで、ほのぼのと心地よく、まさに“風の唄”を感じるそんな器です。 白化粧の器にオレンジ色の土でアクセントを付けた「遺跡シリーズ」。 遺跡だらけの糸島っぽさが溢れるシリーズです。 どこか、地面の中から久々に掘り起こされたような、年月を経たものが持つ美しさが表現された作品。微笑ましくなる可愛さも併せ持っているのが素敵なところです。 こちらはぽてっとした形が人気のポテマグと16cmのお皿をセットにしたカップ&ソーサーです。 サイズ:カップ 約口径9.5cm(持ち手含む 約12.5cm)高さ8.5cm 形、大きさはひとつひとつ微妙に異なります。ご了承くださいませ。 柄、色味、釉薬のかかり方など、ひとつとして同じものがありません。 ■素材について 陶器は吸水性があり、汚れがしみこみやすいものです。貫入( かんにゅう) というひび割れのような模様部分に色が入り、目立つようになることもあります。土ものですので、色が変化して、使うほどに味わいが出て来ます。 ■ご使用前に まずはぬるま湯でさっと洗って汚れを落とします。そのまま洗ってすぐにお使いになっても問題はありませんが、お米のとぎ汁を入れた鍋に器を入れ、20 分以上煮沸し、冷まして水ですすいで乾かすと、とぎ汁が土の粒子を埋めて茶渋やシミがつきにくくなります。 食器の高台(裏側) がザラザラしているものもあるので、テーブルが傷つく恐れがある場合はサンドペーパーで少しこすっていただくとよいです。 ■日常の扱い方 使って、洗ってを繰り返すうちに土が締まりだんだんと丈夫になっていきます。水やお湯に浸してからお使いいただくと汚れがしみこみにくくなります。 ■ご使用後 使った後は、手早く水・ぬるま湯や台所用洗剤で洗って、拭いてよく乾燥させてから収納します。水がしみ込んで抜けにくいため、汚れた水につけておくとカビや臭い原因となることもございますのでご注意ください。つけ置き洗いはご遠慮ください。